本文へスキップ

歴史ある建築を保存し、まちづくりに活かそう!

TEL. 090-1983-1366 

〒641-0056 和歌山市秋葉町3-20-703 郭家住宅の会 事務局 

郭家住宅の会 | 歴史ある建築を保存し、まちづくりに活かそう!

異人館のあるまち今福

 郭家(かくけ)住宅のある今福は、城下町和歌山の南西のはずれ。ここは戦災をまぬがれたこともあって城下町の頃の道筋が遺り、そのため狭い道が少なくありません。しかし古い町家や紀州産出の青石の塀が今もあちこちに遺っています。
 そんな狭い道を散策していると、突然、建ちの高い洋館が青石塀の奥に見えてきます。その姿は幕末から明治の初め長崎や神戸・横浜に数多く建てられた異人館そっくり。 実は郭家の洋館を建てた職人さんもこの建物を異人館と呼んでいたのでした。  異人館というと今では神戸を思い浮かべますが、郭家の洋館はそれよりかなり古いもので、正真正銘の明治初期の異人館なのです。 この郭家の異人館を見ていると、まるでアニメの世界に迷い込んだようです。
 郭家住宅は、明治10年に建築され異人館と呼ばれた洋館や、幕末の煎茶座敷ほかからなっています。これらの建物は和歌山城下の幕末や明治維新の歴史・文化を今に伝える貴重な建物です。これらは今日まで郭家によって大切に維持管理されてきましたが、洋館でも築後140年余りが経過し、いずれの建物も老朽化が激しく今後も文化財として遺していくことは個人では困難です。  本会ではこの建物を市民・県民の宝として保存し、地域づくりに活用することを目標に活動をしています。

NEWS新着情報

2018年10月01日
サイトをリニューアルオープンしました。